UTMBウィーク始まっていますね!テレビではまったく放映されませんが、SNSではUTMB一色といった感じではないでしょうか?期間中いくつかの部門レースが開催され、すでにたくさんの方がスタートしているようです。UTMBのスタートが8月31日(土)日本時間AM1:00に迫ってきました!
[HITOYAMAのヤマ・ヒト・コト] 山を走るって何だろう?編、今回が最初の更新になりますが、さっそく脱線して番外編です。
HITOYAMAがトレイルランニングを始めるきっかけの一つに、トレイルランナー鏑木毅が走るUTMB「激走モンブラン!」をみたことがあります。ここが入口になった人は多いと思いますが、自身もまさにそのひとりです。鏑木さんの自分の目標に向かって挑戦し続ける姿に共感して、たくさん影響を受けました。「激走モンブラン」は2009年の大会で、今回はそれからちょうど10年。鏑木さん50歳での再挑戦になるそうです。
DVD「激走モンブラン!」ー モンブランの絶景もかすむ...

DVD「激走モンブラン!」ー モンブランの絶景もかすむ、鏑木さんの走りと名言の数々は必見

最近トレイルランニングを始めた方や若い方では、鏑木毅を知らないという方も多くなってきていると思います。ぜひ、鏑木さんのUTMBでの走りをチェックしてもらいたいです。50歳を迎えてもなお最前線で走り、挑戦し続ける続ける鏑木さん。どんな走りを見せてくれるのでしょうか。ALLEZ!KABURAGI!
■ ライブ番組UTMB® TV
https://utmbmontblanc.com/jp/tv
■ ライブの開始時刻のお知らせはDocsocaravanのTwitter
https://twitter.com/Dogsorcaravan
いろいろな意見を耳にしますが、UTMBはやっぱりいい大会だと思います。8月の終わりが近ずくと、誰が出走して、どんな走りを見せてくれるかワクワクしてしまいます。開催地のフランス・シャモニーはこの期間、祭のような雰囲気で大盛り上がりです。各国のトップ選手から市民トレイルランナーやメーカー、報道関係者がぎゅうぎゅうに集まり、地元もそれを歓迎ムードです。食料品スーパーのようなところでUTMBグッズが売っていたり。まち全体がUTMB一色になります。日本でもそんな大会と街の関係が築けたら、もっと大会も面白くなりそうです。

UTMB最高地点ーグランコルフィレ

2014に参加したUTMBの映像です。通りすがりのランナーがナイスなナレーションをつけてくれました。まさに文字通りの絶景が広がっていました。
最後に、本サイトライターのしげさんに教えてもらった鏑木さんが比婆山を走る映像の紹介です。
先日、石川弘樹さんが鏑木さんにあてた応援ツイートがありました。そこで紹介している動画が、2003年の比婆山スカイラインのレースレーポート番組でした。当時ドローンもない時代に空撮を駆使した見応えのある番組内容です。ブナの森もいい感じに映されていて、思わず見いってしまいました。鏑木さん(34歳)、石川さん(28歳)が肩を並べる映像もなんだか貴重です。

比婆山スカイラン2003

「神の山を駆ける」
UTMBに参加されるみなさん、ALLEZ!ALLEZ!

関連する記事

関連するキーワード

著者