玄人好み!?広島を代表するトレイルコースをご紹介♪

こんにちは。広島在住しげさんです。前回の投稿からはや1ヶ月半。ほったらかしにしておりすみません。この1ヶ月半、レース1本、ペーサー1本、トレイルイベント主催2本となんだかわちゃわちゃしておりまして、2回目の投稿が遅れました(汗)

ネタ的にはたくさんあるんですが、内情をさらけだしますと、去年の豪雨災害でおおっぴらに書けない、確認をしないと書けないエリアもございまして、どうしようかなと思っておった次第です。

知り合いには「小出しの方がいいんじゃない」とアドバイスももらっておりましたが、ある意味無視をする形で今回お伝えするのは(笑)、広島トレイルの王道「広島南アルプス」です。しかも今回はトレイルランをある程度されている方向けということで「大町登山口-八幡東登山口約18km×2」の完全往復としてご紹介。

うーん、前回の日浦山からのこの振れ具合がなんともいえませんね(笑)知ってる人は「しげさん、いきなり上級者向けでやりすぎじゃない?」と言われそうです。

実は前述したイベントの1件がこの広島南アルプス往復でして、この10月5日(土)に実施しました。しかも22時開始のナイトトレイル(笑)友人とトレしようということで、ついでによびかけたら15人程集まりました。ほんとみんな好きね。最後の方に今回のイベントを自分および知り合いがYAMAPに投稿しているのでリンク張っておきます。

さてさて、広島南アルプス縦走ですが、検索するとYAMAP,ヤマレコたくさん出てきますね。いちおう自分が考えている広島南アルプス完全往復っては以下のとおり。なお、これはあくまでも自分の中での話なので、例えば鈴が峰山頂折り返し、武田山折り返し、新井口駅方面に降りるなどいろいろあるかと思います。

しげさんの広島南アルプス完全往復

(北側より)大町登山口-カガラ山-武田山-火山-丸山-大茶臼山-己斐峠-315m峰-草津沼田道路-鬼ケ城山-鈴が峰-八幡東登山口(南側)

ここに書いた順番は北側→南側への順番となり、往復なので復路は逆になります。自分は毎回北側から攻めます。なぜなら南側からは登り基調になりますので、復路にきつい方を持ってきています。ア○でしょ?(笑)
(画像・広島南アルプス全容)

(画像・広島南アルプス全容)

(大町登山口)

(大町登山口)

(八幡東登山口)

(八幡東登山口)

広島南アルプスの魅力

自分がこの広島南アルプスの魅力としてお伝えしたいところは主に4つでしょうか。
・市内が一望できる景色
・走りやすい路面
・ハイカーとのふれあい
・多くのバリエーションルート(登山口多数)

武田山、大茶臼山、鈴が峰からの景色は素晴らしいです。夜の武田山から見る街の灯かりはほんとうっとりしますね(ってだいたいゼーハーしてますが(汗))。
ハイカーも多く、よく踏まれているのでとても走りやすいのでトレランしてる!って実感できるかな。もちろん、ハイカー来たら止まってくださいね。休憩がてらお話するとほんとホッとしますよ。
あとは、多くの登山口があるので疲れたら街へすぐ降りれるのもいいですね。また時間や力量によって距離、難易度も選べます。ここら辺はまた別途書こうと思います。
画像・ルート上より広島市内方面一望

画像・ルート上より広島市内方面一望

広島南アルプス往復が難しい訳

さてさて、お待たせいたしました。やーーっと、ここからが本題(笑)。広島でトレランやってると耳にしたことあるんではないでしょうか「広島南アルプス往復撃沈しました!」「失敗しました!」。

数々の挑戦者を跳ね返してきたこの往復コース。その難しさなどを以下に書いてみましょう。

(1)そもそもきつい
(2)ロストしちゃう
(3)補給が難しい
(4)蜘蛛の巣がすごい(笑)

この4つですね。

〈(1)そもそもきつい〉
このコース全長36km程度ですが、ほぼトレイルでアップダウン激しいです。低山なので火山488mが最高(だったかな)にも関わらず、往復すると登りだけの獲得累積標高が3100m程度になります。下りもところどころ結構テクニカルな箇所もあり、最後の火山過ぎてからの下りでは脚はカクカク、躓いて転びそうになります。ほんと低山なめるなとはこのこと。
(画像・広島南アルプス往復断面図)

(画像・広島南アルプス往復断面図)

〈(2)ロストしちゃう〉
自分は何度も通っているのでお昼なら間違がえることはなくなりましたが、さすがにナイトトレイルでは見落としそうに(汗)。ということで今回のナイトトレイルイベントではロスト発生しました。今回書きたかったことはこのロスト問題。このルートでは以下のところでロスト発生する確率が高いです。
なので、ちょっと手作り感満載で申し訳ないのですが、間違えやすいポイントを4つほど示します。これ以外でも間違える可能性ありますが、この4つを抑えていただくだけで時間体力の無駄が減ると思います。
 (1062)

 (1063)

 (1064)

 (1065)

〈(3)補給が難しい〉
これです、これ。一番むずかしくさせている原因です。実はこのコース上には水場ございません。で、頼りになるものといえば、草津沼田道路にある自販機1台。はい、そこのみです。スタートして約12km地点くらいですかね。往復で2回水分のみの補給となるので、あとの補給食は自分で背負っていく必要があります。低山なので、すこし気温が上がるともう大変。水分切れによる脱水症状でフラフラになること必至。
そこで今回は、その「命の自販機」「ルート近場にあるコンビニの位置」がわかる図を載せておきますので、参考に願います。なお、自販機ですがたまに水が売り切れということもありますのでその点は頭に入れておいていただければ。ハイカーかトレイルランナーが買いまくっているためと思われます(汗)
そうそう、八幡東登山口すぐ近くには「グラマーペイン」という有名なパン屋もあり、その誘惑でリタイヤした方々も多いことを申し添えます(笑)
(己斐峠近くにローソン)

(己斐峠近くにローソン)

(草津沼田道路沿いに自販機)

(草津沼田道路沿いに自販機)

(八幡東登山口近くにセブンイレブン)

(八幡東登山口近くにセブンイレブン)

〈(4)蜘蛛の巣がすごい(笑)〉
まあ、これは低山あるあるなんですけど、ここのルートのうち、特に丸山ってところ付近の蜘蛛の巣はほんとすごいですね。一度9月中旬に往復に挑戦したことあるんですが、メンタルぽっきぽきになってしまい往路だけで止めました(汗)
 なので、時期的には10月中旬以降から4月下旬くらいが走るにはいいかもしれませんね。あ、完全に無いとはいいきれないので、そこは覚悟しといてください(笑)

アクセスについて🚗

大町登山口からスタートする場合、次の二つを参考として示します。
・JR、アストラムライン大町駅より徒歩12分
・近くのコインパーキングに駐車。

JR大町駅からは徒歩10分程度ですかね。大町郵便局が目印で少しあがったところに登山口あります。
自分の場合、車で行くんですが、いつも以下のコインパーキングに止めています。24時間定額料金なので時間を気にせず遊べます。
JR,アストラムライン大町駅から大町登山口前のアクセス

JR,アストラムライン大町駅から大町登山口前のアクセス

最後に

この広島南アルプス、地域の人から絶大なる人気を誇るエリアです。走るとわかりますが整備もこまめにされています。またハイカーや、朝の散歩をしている方々が時間帯や好天の場合はとても多いです。
そこでお願いです。もしすれ違う場合などありましたら一旦止まって道をゆずりましょう。すれ違う場合は必ず歩きましょう。たとえタイムアタックとかしていても。
また集団で行く場合は先頭の方が手をあげるなどして後ろの仲間に合図をおくりましょう。後ろの方も前の方に追いつこうと走らずゆっくり歩いてすれ違いましょう。
そして気持ちにゆとりをもって挨拶をし、たまには会話してみましょう。疲れた体がふっと軽くなるかもしれません。
以上、しげさんからのお願いでした。

YAMAPまとめリンク♪

関連する記事

関連するキーワード

著者