トップアスリ-ト講演会 開催

 2020年1月18日(土)宇部市文化会館 文化ホ-ルで、ゲストに望月将悟さんを招聘し、山口県山岳・スポ-ツクライミング連盟が創立70周年記念講演会を開催します。
 トークセッションのテーマは「いま伝えたいこと」。

ゲストは望月将悟

 日本海から太平洋まで、日本アルプスの登山道198㎞、車道217㎞をつなぐ究極の山岳レース「トランスジャパンアルプスレース(TJAR)」。2年に一度開催されるこのレースを、2010年、12年、14年、16年と4連覇した、望月将悟さんがゲスト。
望月将悟
1977年生れ 静岡県南アルプス南部出身
1997年静岡市消防局入局陸上救助隊・消防隊を経験し、2003年から消防山岳救助隊員として活動。
国体山岳競技 ( 富山県 ) に参加したことから山に入り出す。 富士登山競走・富士登山駅伝。長谷川恒夫カップ・山田昇杯など山岳レースに参加 2010年にトランスジャバンアルプスレース (TJAR) に初参加し、5日間5時間16分で完走、記録を更新した。その後もTJARに参加し4連覇し、4日間23時間52分の記録ホルダー、2018年には無補給完走を成し遂げた。

申込み先

参加費無料ですが、事前申込みは必要。先着300名(定員になり次第、締め切らせていただきます)とのこと。申込み先は以下の山口県山岳連盟HPよりご確認ください。
山口県山岳・スポ-ツクライミング連盟 トップアスリ-ト...

山口県山岳・スポ-ツクライミング連盟 トップアスリ-ト講演会 表

山口県山岳・スポ-ツクライミング連盟 トップアスリ-ト...

山口県山岳・スポ-ツクライミング連盟 トップアスリ-ト講演会 裏

関連する記事

関連するキーワード

著者