トレイルランニングにおいて欠かせないギアの一つがザック。ベストとも呼ばれます。
ザックはレースの距離によって求められる容量も変わるので、トレイルランニングを始めるにあたってどんなものを買うべきか悩む代表的なギアでもあります。

●トレラン用ザックを買いたいけど何を選べばいいか分からない
●派手派手しいデザインは苦手なのでシンプルなデザインのものを探している
●トレランレース以外にもハイキングや通勤ランにも使えるものがいい

今回ご紹介するアルティメイトディレクションのランナーズベスト4.0はこういった疑問を感じているランナーにおすすめしたいトレラン用ザックです。

元祖ハイドレーションパックブランド、アルティメイトディレクション

1985年に誕生したアルティメイトディレクション(ULTIMATE DIRECTION)はハイドレーションパックというカテゴリーを発明した元祖ハイドレーションブランドです。

元祖ハイドレーションブランドだけあってザックの機能性は間違いありません。
アルティメイトディレクションの製品は総じて細かいポケットが多く、整理力に優れていることが特徴です。

多数配置されたポケットごとに補給食やサプリを仕分けて収納することができるので、レース中に「あれ?エナジージェルはどこに入れたんだっけ?ん?BCAAはどこだ!?」と探し回ることもありません。

コーポレートカラーの水色のカラーリングの製品が多いので好き嫌いが分かれるブランドですが、今回ご紹介するランナーズベスト4.0はモノトーンですっきりシンプルなデザイン​のザックです。

日本人の体型に合わせて開発された「ランナーズベスト4.0」

アルティメイトディレクション・ランナーズベスト4.0

アルティメイトディレクション・ランナーズベスト4.0

ランナーズベスト4.0は、アルティメイトディレクションが日本人のために開発した日本限定販売のザックです。
どうしても海外ブランドのザックは基本となる体型が大きくなりがちなので小柄な男性や女性ランナーはザック選びに苦労していると思います。
アメリカ発のアルティメイトディレクションが日本人向けにザックを開発しているなんて嬉しいですね。

オールブラックでシンプルなデザイン
●レースにも十分対応する9Lの容量
税抜12,000円と手頃な価格

ランナーズベスト4.0はトレイルランニングをこれから始めようとするランナーにまずおすすめしたいエントリーモデル。
9Lの容量があるのでショートレースからロングレースまで対応できる収納力もあります。

サイズ展開はなくワンサイズですが、チェストストラップと脇下アジャスターで幅広いランナーの体型にフィットするようになっています。身長171cm&体重66kgの私もぴったりと身体にフィットします。

フィット感だけではなく、軽量メッシュを使用しており通気性に優れているので、ザック特有の背中や肩周りの蒸れが少ないのが嬉しいですね。

前作ランナーズベスト3.0から4.0へのアップデートは嬉しい点づくしでした。
まずフロント部分のボトルホルダーが深くなり、500mlペットボトルも楽々と入るようになりました(大事!)。合わせてポケットも増え収納力がアップ
前作は水色ベース&オレンジベースの2種類のカラー展開でしたが、今回はオールブラックとシンプルなカラーリングとなり、タウンユースでも使いやすくなりました。

これからトレイルランニングを始めようとするランナーが最初に選ぶザックで重要なのはレースでも練習でも使える汎用性に尽きると思います。ランナーズベスト4.0は使いにくいところが無いと言えるようなオールラウンダーなザックです。

「ランナーズベスト4.0」の3つの特徴

ボトルホルダーとポケット2つが配置されているフロント部分

ボトルホルダーとポケット2つが配置されているフロント部分

ランナーズベスト4.0の特徴を大きく3つにまとめてみました。

お手頃価格の税抜12,000円だが機能性は十分

可動式チェストストラップと脇下アジャスターで幅広い体型...

可動式チェストストラップと脇下アジャスターで幅広い体型に対応できる

トレイルランニング用のザックは2万円を越える価格のものも多いのですが、ランナーズベスト4.0はなんと税抜12,000円
たいへんお手頃な価格ですが、普段の練習にもレースにも十分に使える機能性を持ち合わせています。

フロント部分の収納力と整理力、レースにも十分対応する9Lの容量オールブラックでシンプルなデザインと押さえるべきポイントがしっかりと抑えられているザックなのでまずはこれ1つ持っておけば間違いありません。

500mlペットボトル2本が入るフロント部分の収納力

フロント部分のポケットにはエナジージェルやサプリメント...

フロント部分のポケットにはエナジージェルやサプリメントを収納できる

トレラン用ザックには500mlソフトフラスクが2本セットで付属することが多いのですが、残念ながらランナーズベスト4.0にソフトフラスクは付属しません。ソフトフラスクが付属しないこともお手頃価格の理由の一つですね。

「じゃあ、ソフトフラスクを買わないといけないの?」と思われるかも知れませんがその必要はありません。
なぜなら、ランナーズベスト4.0のフロント部分のボトルホルダーには500mlペットボトルが楽々収納できるんです。

ソフトフラスクは入るけどペットボトルは入らないというザックも多いので、細かいポイントですが非常に評価が高い点です。
ソフトフラスクは中身が無くなれば小さく折り畳めることが特徴ですが、消耗品の割に価格の高いギアでもあります。ソフトフラスクが無ければペットボトルで代用することがおすすめです。空になれば簡単に捨てることができるのもペットボトルの良さですね。

オールブラックでレース以外にも使いやすいデザインと容量

脇下に小さなジッパー付ポケットがあるので鍵など収納できる

脇下に小さなジッパー付ポケットがあるので鍵など収納できる

トレラン用ザックはどうしてもカラーリングが派手になりがち。
アルティメイトディレクションもコーポレートカラーの水色をあしらったものが多く展開されています。

ただ、個人的にはザックはシンプルなカラーリングを選び、どんな服装にも合わせやすいものにしたいと思っています。
その点、このランナーズベスト4.0はアルティメイトディレクションには珍しいオールブラックカラーが嬉しいザックです。
レースはもちろん、練習や日帰り登山通勤ランにも使える主張し過ぎないデザイン性が魅力です。

レースはもちろんラントリップにも使えるデザインと容量が嬉しい

容量9Lなのでティーシャツなど着替えも収納できる

容量9Lなのでティーシャツなど着替えも収納できる

ランナーズベストといかにもレース用ザック感が強いネーミングのランナーズベスト4.0ですが、ぜひ使い方としておすすめしたいのは日帰り温泉ラントリップです。

容量9Lのランナーズベスト4.0であれば、
●水分
●補給食
●財布
●スマホ充電器
●タオル
●着替え(ティーシャツ、パンツ、下着)
といった荷物を収納することができます。

30-40km先の温泉やサウナを目指して走りましょう。ロードでも良いですし、トレイルを経由してもOK。
道中に美味しいランチを食べ、コンビニで水分補給をしつつ、目的地の温泉やサウナでランニングの汗をしっかり流してリフレッシュ。普段着に着替えて電車に乗って帰宅する日帰り温泉トリップランです。

もちろんランナーズベスト4.0はオールブラックでシンプルなデザインなのでタウンユースにも馴染みます

1つ目のトレラン用ザックは容量多めで汎用性の高いものがおすすめ

メインコンパートメントの荷物が少ない場合はバンジーコー...

メインコンパートメントの荷物が少ない場合はバンジーコードで絞ることができる

ランナーズベスト4.0は日本人の体型に合わせて開発された初心者向けトレラン用ザックですが、お手頃な価格で十分な機能性を兼ね備えています。
過去にいくつもザックを購入し着用してきた中で感じるのは、トレイルランニングを始めるにあたって1つ目に購入するザックはとにかく汎用性が高いものを選ぶことがポイントです。

●税抜12,000円
●日本人の体型に合わせて作られた日本限定版
●フロント部分に500mlペットボトルを2本収納可能
●ふだんの練習やレースにも使える容量9L
●オールブラックでタウンユースにも馴染むシンプルなデザイン

ランナーズベスト4.0は押さえるべきポイントを抑えた欠点の少ないザックなので、これからトレイルランニング始めてレベルアップし出場レースの距離が伸びても長く愛用できるザックになるはずです。

関連する記事

関連するキーワード

著者