くだまつ笠戸島アイランドトレイルとは

山口県下松市の笠戸島を舞台に2016年から行われているトレイルランニングレース。
下松市の商工会議所青年部を中心に実行委員会が立ち上がり、年々人気の大会に成長してきています。
次回大会は第5回の記念大会。
プロトレイルランナーの奥宮俊祐氏プロデュースの元、「七浦七岬」と呼ばれる変化に富んだ海岸線
標高200メートルを超える山々や海岸沿いの断崖絶壁を駆け抜け、白い砂浜、造船所などを変化に富んだ景色を楽しみながら走ることができる全国でも珍しいコース。
また地元高校生や住民による地域一体となった熱い応援や地元特産品などが楽しめるエイドステーション
が好評で例年1,000名近いランナーが集まっています。
2020年大会は、前日にバーティカルレースも初開催。スタート・フィニッシュ地点も変更し、
さらにパワーアップ。
以下記事で大会の魅力や楽しみ方をくわしくお伝えします!
 (1145)

変化に富んだコースの魅力

瀬戸内ならではの多島美を望む絶景
前述でもあった、七浦七岬と呼ばれる海岸線。そこからの眺めはまさに絶景!
瀬戸内海の多島美を眺めながらのランニングは、魅力満点。
海上遊歩道もあり海の上を走っているような感覚を味わえるはず。
トレイルランニングでありながら、海も近くに感じられる全国的にも珍しいコースです。
 (1156)

200m級の山なのに…
標高図を見ると200mを少し超える山ばかりなので余裕じゃん!とお考えの方、
現実はそんなに甘くありません!(笑)
海岸線がすぐ近くということは、ほぼ海抜0まで下って、一気に上がってを繰り返す地点も…
風景に癒やされながら、数字以上に厳しいコースを攻略することも今大会の魅力の一つです!

激坂‼スカイ1号の攻略がレースの鍵!
ロング・ショート・バーティカル、来年からはこの3つのレースが開催されますが、
その全てにコースとして盛り込まれているのが、「スカイ1号」。
激坂の名称なのですが、約1㎞で200m駆け上がる名物的な坂です。
ロング、ショートは序盤と終盤にそれぞれこの坂が待っています。
コース終盤で待ち構えるその様はまさに「ラスボス」
トレイルランナーにとっては挑み甲斐のある坂ですよ!(笑)

地域一体のおもてなし

約400人のボランティアスタッフ
開催地の笠戸島住民だけでなく、下松市内の様々な団体や学生など、総勢400人のボランティアが選手をお迎えします。
島全体が歓迎ムードで、走っているランナーも元気がもらえるはずです!
山を走ることが多いトレイルランでは珍しく、応援をポイントポイントで受けながら走ることができることも
今大会の特徴です♪

エイドステーションでは地域の名産品のふるまいも
ランナーの楽しみといえばエイドでの食事♪
地域の特産品をふんだんに使ったメニューが大好評!
来巻ニンニクを使ったポタージュスープは完走を目指すランナーにとってありがたいエイドメニューですね♪
地元の方と選手の交流も!

地元の方と選手の交流も!

来巻にんにくのゆるキャラ「ガーリッ君」も会場に!

来巻にんにくのゆるキャラ「ガーリッ君」も会場に!

大漁旗を持っての応援
全国をみても珍しい、大漁旗での応援!
選手にとっては心強い応援になりますね。
地元の方とのつながりを強く感じられるとともに、
歓迎されているんだという高揚感もあり毎年大好評!
是非大会で地元の声援を受けながら笠戸島を駆け抜けて欲しいです♪
 (1162)

エイドやフィニッシュでは選手名をコールしてお出迎え
エイドステーションやフィニッシュ地点では、スタッフや大会MCがマイクによる選手コールも!
フィニッシュの達成感が上がったと多くの方から好評いただいてます。
最後の一人まで会場を上げてお待ちしてます♪
 (1164)

2020年大会からスタート地点が宿泊施設に!

2020年大会からメイン会場が変更になり、国民宿舎大城(おおじょう)という宿泊施設が会場に。
様々な施設が揃っていることでより快適にレース前後を楽しんでいただけるようになりました♪
遠方からの参加者や、朝早くの移動はしんどい…という方にとってはまさに吉報!
こちらの国民宿舎大城、なんと天然温泉がついております♪
オーシャンビューを眺めながらの温泉は格別!
旅好きが多いトレイルランナーにはおすすめです!
国民宿舎大城の天然温泉からの景色です♪

国民宿舎大城の天然温泉からの景色です♪

こちらの国民宿舎大城は大会公式宿泊施設として設定されており、特別な宿泊プランが用意されています。

①宿泊のみプラン
1泊前夜祭・朝食付プラン
宿泊料    大人:13,000円 / 1人
部屋タイプ    和室・洋室・和洋室のいずれか
1泊2食付プラン
夕食:会席料理『彩り』
宿泊料    大人:15,000円 / 1人
部屋タイプ    和室・洋室・和洋室のいずれか

こちらは大会公式HPの宿泊ページからお申し込みできます。
http://kasadojima-islandtrail.com/access.html

②交通チケットと宿泊のセットプラン
往復飛行機で行く!前夜祭付き「国民宿舎 大城」宿泊プラン
【出発日:2020年3月7日(土) 出発場所:羽田空港】
1泊2日(2食付)プラン ¥38,800~¥42,800(お1人様/おとな)

ほぼ飛行機代のみ!めちゃくちゃ安い!!!

ということで関東からくる方、大チャンスです。
こちらのお問い合わせはタビユーさんまで。
http://www.tabiyou.jp/kudamatsu_kasadojima_islandtrail_tour/

こちらの会場で3/7(土)の17時から前夜祭も開催予定
です!
前日の夜前夜祭を楽しみ、温泉で体を休め、しっかり眠り、
翌日、目の前がスタート地点ですので慌てず準備もできる。

ちなみに、運営委員長の山下さんのオススメは「朝温泉に入ってからレースを走る!」これぞ最高の贅沢ではないでしょうか(笑)
これ以上ないプランではないでしょうか!?
エントリーの際に是非宿泊プランご検討ください!

さいごに

ということで、くだまつ笠戸島アイランドトレイルの魅力をちょっとだけご紹介させていただきました。
魅力伝わりましたでしょうか?
まだまだオススメポイントなど書ききれませんでしたが、大会だけでなく、おもてなしの部分や、旅行としても楽しんでいただけると思います。

記録を狙うランナー、景色を楽しみたいランナー、美味しいものが食べたいランナー、
十人十色、皆様の楽しみ方を見つけていただきたいそんな大会です。

この記事を書いている時点(11/5)で半数が埋まっています。
興味のある方はぜひポチッとしてみては?

下記大会詳細です♪

●開催日
2020年3月7日(土) 前夜祭、スカイ1号バーティカルレース
2020年3月8日(日) 本大会

●開催場所
・大会会場・前夜祭会場:国民宿舎大城

●種目・定員
・32kmロング(累積標高1,660m)/ 550名
・19kmショート(累積標高1,000m)/ 300名
・2.3km スカイ1号バーティカルレース(累積標高282m)/50名
合計900名
・大会前夜祭 / 150名程度

●参加費
・32kmロング / 7,700円(参加賞付き) ※学生割引¥3,850
・19kmショート / 5,500円(参加賞付き) ※学生割引¥2,750
・2.3kmスカイ1号バーティカルレース / 3,000円(レースのみの参加不可 ※要前夜祭参加)
※大会エントリー費の一部(300円/人)を笠戸島の環境美化・登山道整備活動等に利用させて頂きます。
・前夜祭 大人3,000円 小学生1,500円 幼児無料(フリードリンク、アルコール含まず)

●募集期間
2019年10月25日(金)20時~2020年1月5日(日)23時59分

●ITRAポイント
・32kmロング / 申請中(2ポイント予定)

関連する記事

関連するキーワード

著者