ゲストランナーとして参加した「美しいカルストを走るトレイル」

来たる10月20日、ゲストランナーとして呼んでいただいた、秋吉台カルストTRAILRUNに、初参加しました!
修学旅行以来の秋吉台は、暑い季節にしか行ったことがなくて、
美しいススキとカルスト台地のコラボを観ることができたのは初めて!本当にいい季節の開催です
そして何より、走れるトレイル(走らされるとも言う。笑)
走力のある人なら、他のトレラン大会に比べて歩くポイントはかなり少ないと思います
タフな九州のコースに慣れているので、こんなに気持ちよく走れて、しかも最後にはちゃんとトレランらしい登り坂もあって、素晴らしいコースでした( ´ ▽ ` )
スケジュール許す場合は、奥宮さんの前日セミナーの受講を強くお勧めします!
多くの人にとって走力向上のヒントになることを教えてくれるものだと思います。お陰様で私はこの大会の疲労は少なく、翌週には20Kのペース走を普通にこなせました!
 (1144)

「季節」を感じる

私が過去にカルスト台地を訪れたことがあるのは2回
どちらも暑くて緑が美しい季節でした
てっきり、緑に映える岩が美しく映える季節(カルストの岩がヒツジに見えると観光ガイドに教わった)
良いんだと思っていたのですが、
本大会では「秋吉台は今の季節が1番」と言われました
走ってみてよくわかった、
10月のカルストは、 ススキ、ススキ、ススキ…
緑とススキとヒツジたち を楽しめる最高の季節でした
 (1427)

走る中でのランナーとの交流も魅力

ここのコースは、ロングとショートが設定されています(その他KIDSもあり)
私はショートコースを走ったので、ショートのランナーと交流しようと思っていたのですが、
これらのコースはクロスするポイントがあり、途中ロングの皆さんを応援することもできました!!

各大会に於いては、距離設定を変えて幾つかのコースを組んでいるのが普通ではありますが、
渋滞回避等の観点から、重ならないようにしている大会が多いように思います
エントリーするコースは其々、走力や経験等によって決めるので、
大抵、ロングの人はどの大会でもロング、ショートの人も他大会でもショート、と、
いつも同じ顔ぶれのランナーたちと交流することが多いと思いますが、
この大会では、他大会で交流できないような人たちともすれ違うことができます
 (1431)

選手も応援も、全員で楽しい大会!

近くには、全国的にも有名な鍾乳洞「秋芳洞」があるこの大会は、
家族旅行の一環にもピッタリ!!(キッズコースもあるし)
それでか、家族で参加する姿もみられました
前夜祭も、当日も、応援の家族も一緒に、じゃんけん大会に参加できます
奥宮さんがいることはもちろんですが、絶妙な司会技術で、会場がとにかくずっと明るく、
走らない人(家族・友人)を呼んでも楽しめたであろうと思います
たくさんの子供たちとも交流できて、私も全力で楽しみました
 (1434)

関連する記事

関連するキーワード

著者