メイン会場

余裕を持って会場入りして、必携品のチェックと受付を完了

ブリーフィングまで、しばし待機です
ストレッチしたり、知り合いを探したり、
出店されていたインナー・ファクトさんの商品をチェックしたりとウロウロ・・・・

まぁ、基本そわそわしてましたね
ランナーが集結してます!

ランナーが集結してます!

実行委員長からのご挨拶

実行委員長からのご挨拶

ブリーフィング後は歌舞鼓音座による圧巻の太鼓パフォーマ...

ブリーフィング後は歌舞鼓音座による圧巻の太鼓パフォーマンスも!

スタート前に、みんなで記念撮影!

スタート前に、みんなで記念撮影!

スタート

いよいよカウントダウンの時です
私の体力で6~7時間かかるコースですから、ゆっくりスタートします
それでもスタート前は緊張しますね・・・

MCとともにランナー全員でカウントダウン!
5! 4! 3! 2! 1!
スタート!!
一斉にスタート!奥宮さんも一緒に走ってくれます!

一斉にスタート!奥宮さんも一緒に走ってくれます!

 (587)

最初は延々伸びるロード
地域の皆さんも応援してくれて、
テンション上がります
 (542)

私も撮影して貰えました!
黄色シャツが著者です
後ろの友よ、重なってゴメン

しばらくロードを走ると山の駅に到着
山の駅のスタッフさんから声援を頂きながら
ここからトレイル開始

しばらく進むと第1エイドに
私はスタートから約1時間後にエイドに着きました

第1エイド(蛇淵の滝) ~


第1エイドでコーラを飲んで、マイボトルにも水分を補給

次の第2エイドまでは12kmの長丁場です
水分には余裕を持って出発します

ここからが正念場だ~と思って快走していたら・・・

エイド直後に水場を発見!
 (585)

水場に吸い寄せられてしまい、顔を洗ってリフレッシュしました!
冷たい天然水が最強に気持ちいいです

水遊び中に、仲の良いランナーさんに見られてしまい 「 余裕ね~ (笑) 」 と・・・・
そりゃそうです。ゴールは20km以上も先ですから

水遊びもほどほどに、ここからは那岐山の山頂目指しての延々の登りです

はぁはぁと必死で登っていると、後ろから強烈に早いランナーに追い抜かれました
チャレンジコースの選手達です
新幹線に抜かれる各駅停車の気分・・・、皆さん、本当に凄い!

しばらく進むと絶景ポイントの稜線に到着!
この稜線が、那岐ピークスの魅力の1つだと思います

この日は少しガスっており、太陽の直撃もなく
稜線を満喫できました~
 (588)

 (598)

第2エイド(声ヶ乢) ~

充実の第2エイド

充実の第2エイド


第1エイドから3時間ちょっとかかり、第2エイドに到着
今日は比較的涼しく、水分も足りました!

エイドのスタッフさんから、
事前にメールで「笑顔で来てね~」と指示がありましたので(笑)

笑顔で突入し、約束を果たしました!

笑顔で突入し、約束を果たしました!



エイドで補給を・・・・と、
ここで衝撃の事実、なんとコーラが冷えていたのです!
 ※大会後に聞きましたが、保冷車を出してくれた地域の方がいるそうです。感激です!

「コーラが冷えてただけでしょ」と思うかもしれませんが
体の隅々に黒い液体が染み渡っていくと錯覚するような美味さでした。

運営スタッフさん、ボランティアさん、ありがとう!!

フィニッシュ!


第2エイドから山を越えると、人里が見えてきます。
大会もあと少しで終わってしまうんだなー、と少し寂しい思いもありつつ
怒濤の急坂を下りていきます

この時、大阪から来たというランナーさんとペースが一致し、第3エイドまでご一緒させてもらいました
こんな出会いも大会の楽しいところです
来年はチャレンジに出たいんだよね~、とか話をしていたら、あっという間にトレイル終了

ロードに出ると、前回も水をかけてくれた地域の方(おじさん)に、1年ぶりの再会!
本日2度目の水遊び!
地域の方(おじさん)、ありがとう!来年も来ます!

あとは公民会エイドからロードを6km走って・・・・・フィニッシュ!
実行委員長と記念撮影

実行委員長と記念撮影


タイムは6時間半と、たっぷり遊ばせてもらいました。
冬の那岐山も楽しいと教えてもらいましたので、また遊びに行きます!
頑張って練習して、来年はチャレンジコースに挑戦!

大会フェイスブック

関連する記事

関連するキーワード

著者